« パワーアンプなんてどれも同じ。 逢瀬オーディオ WATERFALL Power 500 | トップページ | FURUTECH e-TP60 »

WATERFALL Power 500をレンダリングしてみました;

WATERFALL Power 500を借りた数日後・・・
.
CG屋さんとしてWATERFALL Power 500を勝手にレンダリングしました\(^o^)/
少々、某メーカーのスタジオ撮影をかじった者として、製品のイメージ撮影(今回はレンダリングですが)
を考えてみました!
Wfp500_s1_s_2
で、こんな感じ。少々暗い感じか;
Wfp500_f1_s_2
背景を明るくして逆光的な演出(?)です;
Wfp500_r1_s
背面は明る目の感じにしました。
.
WATERFALL Power 500のデザインは平らな面が多く、
レンダリング画像が間延びしたイメージに行きがちになるをなんとか防げた感じです。
.
これは平らな面が多いA-10000でも同じことでした
58975735_p0_2
曲面を多用して面白い絵を作るのは簡単でしょうが、平面を見せると言うのは難しいです(゚∀゚)
.
それがCGなら尚更なことですね☆ლ(´ڡ`ლ)

« パワーアンプなんてどれも同じ。 逢瀬オーディオ WATERFALL Power 500 | トップページ | FURUTECH e-TP60 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WATERFALL Power 500をレンダリングしてみました;:

« パワーアンプなんてどれも同じ。 逢瀬オーディオ WATERFALL Power 500 | トップページ | FURUTECH e-TP60 »