①オーディオ

CHORD Qutest を買ったの巻

YouTube視聴のためにPCから音を出したかったっていうのが、
購入の動機であとは作業用BGMのために購入。
ブログを書くに至ったのは結構音が良いからですლ(´ڡ`ლ)Dsc01879
ツッコミどころがある購入動機はさておいて、
音がいい!
何ていうか・・・あたりどしのワインような(゚∀゚)
もらい事故をもらったような・・・。
Dsc01865
ひらべったい音じゃない奥行きのある音っていうか、
けれども耳につく音でもなく長く聴いていられる
音楽の美味しいところを良く聴かせてくれる感じです。
.
パッケージから出してすぐは詰まらない音だなと思ったんですが
少々長い時間聴いてるとその良さがわかる。
Dsc01866
部屋に落ちていたテキトウなケーブルと付属のUSBケーブルを
使ってるけど問題なくいい感じだと思います。
.
不満点は、サイズが小さすぎて置き場に困る
ラックもいっぱいなので古いスピーカースタンドの上に載せてます。
あと、ボタンの色でフィルタやインプットを判別するんだけど
そのボタンを指で押して操作するので色が見えず困る。
.
それと電源ボタンが無い!これは電源入れっぱでOK!ということでもなさそうです。
説明書にはコンセントを抜くと電源が落ちる旨が書いてある、
入れっぱなしで良いですとは書いてないですね。
.
これにボリュームとバランスOUTが付いてたら良いかなーと思います(´;ω;`)それアレじゃ?

FURUTECH e-TP60

フルテックのe-TP60を購入。
Dsc00318
KRIPTONのPB-111と迷いましたが、FURUTECH e-TP60を購入しました
で届いて聴いて見た感想は、少々線の細い音になる感じですね
プラグの保持力はとても強いです!
Dsc00327

あと、このFURUTECH e-TP60は偽物の出回ってるようなので
正規販売店から購入したほうが良いようです;

パワーアンプなんてどれも同じ。 逢瀬オーディオ WATERFALL Power 500

パワーアンプなんてどれも同じと思っていた・・・・。

.

と言うことで今回お借りしました、
逢瀬オーディオ の WATERFALL Power 500 と Nord Acoustics の Nord One NC500MBを比較試聴してみました。
.
で、早速WATERFALL Power 500が到着です!
運送屋さんに「工具ですか?」って言われましたが、樹脂製の箱に入ってきます。
Img_0664
パッケージの内容はXLRからRCA端子の変換ケーブルが2本、電源ケーブル2本、
それとWATERFALL Power 500の本体が2台です。
Img_0666
Img_0669
外見はアルミニウムで出来ていてとくに排熱用の穴などは開いていない本体
モノラルアンプなので1系統の入力(XLR)とスピーカー出力端子1系統とシンプルになっています。
Img_0675
Img_0678
中身は「同じHypexのNcore NC500を積んでる」までは自分みたいな素人さんでも分かる。しかし他には何が違うのかはわかりません;(公式ページあまり読んでない;)
Img_0682
ここまでで本当に音が変わりなかったら何を書こうかとも思いましたが・・・;
.
実際にWATERFALL Power 500で鳴らしてみました。
Img_0694_2
第一印象はもしかしたら変わりないのでは?と思いましたが聴き慣れた音源を再生していくとわかりました;
「こりゃ別もんじゃ!」・・・と思った点をあげると以下の通り、
.
・高域の音の伸びが凄く良い!
・かと言って耳にツクような嫌な音ではない。
・スピーカーの滑舌が良くなった?(「滑舌」という表現が適切かわかりませんが;ハッキリくっきり聴こえる)
・音が横へ広がる。
・左chと右chの分離が良い。
.
良い点を箇条書きにすれば5行で収まるけれども、コレは凄いことだと思います。
.
でパワーアンプをNord One NC500MBに戻して聴いてみる。
比較するとNord One NC500MBは、
・丸い音。
・熱い音。
と言う感じになってしまいます;音が明らかに違うからw
.
どちらが音がいいとか言う偉い話は置いといて、
WATERFALL Power 500のように高域が伸びてさらにそれが心地よかったので
音楽に没頭出来る感じがする。ストレスなく音を楽しめる感じ。
.
スピーカーのドライブ力というところでは両者ともパワフルです。それは似たような感じ。
.
乱暴な言葉で言えばWATERFALL Power 500は上品!
Nord One NC500MBはワイルド!ですかねw
.
Nord One NC500MBでもうアンプ選びは終わったかなーと思ってたけれど、
なんかまた沼に嵌りそうです;
.
そもそもNcoreを知る切っ掛けとなったのは生放送のリスナーさんに教えてもらったのが最初で、
逢瀬オーディオの2chの専用スレも教えて貰ったのですが、あまりパワーアンプの話題にはなってない感じ。
WATERFALL Power 500はとても良い製品なのだからもっと売れて話題になって欲しいと思いました。
.
値段は1個30万円くらいなので、価格的には誰にでもーおすすめ!とは行かないけれど;おすすめの品物ですなw;
.
駄文ですがこんな感じ。(゚∀゚) また沼にもぐります;
.
.
逢瀬オーディオ  WATERFALL Power 500
Nord Acoustics  Nord One NC500MB

Pro-Jectのプレーヤー The Classic

Pro-JectのThe Classicの写真レビュー

Dsc_0130
LINNっぽい。

Dsc_0145
スイッチは小さめ。少々大きい方が使いやすそう。

Dsc_0135
アームはカーボンとアルミニュウムで出来ている。

Dsc_0159
目盛の無いウエイト、デジタル針圧計が有ったほうがいい。

Dsc_0147
ダストカバーには若干スモークが入るっているかな。

Dsc_0154
ACアダプタによる電源供給。

Dsc_0153
アース線が少し取り付けしづらい。

耳鳴りのわけ ドライブ能力のある普通のアンプ

最近、耳鳴りが続いていて、

「これは新しく来たアンプに違いない」と
思い込んでいたけどそうじゃなかった。

どうやら「体調不良」らしいw

気づくまでにフィルター付きタップとか無駄にゲットしてるし・・・
体調不良なので当然効かないわけですw
Fbs1p
プリアンプ ジェフローランドCapri Sも戻ってきての
Nordのアンプの感想は、「ドライブ能力のある普通のアンプ」です;
けど若干高域に音が行きがちっぽい(少し高域が主張する感じ)
S4ex
そのほか気になったのは音の余韻が短い感じがする。

けれども、まだシングルワイヤーのままです;
バイワイヤーにするのが少々怖いです(●´ϖ`●;)

「Hypex NCore NC500搭載 Nord Acousticsのパワーアンプ が来た。」その2

昨日に引き続き、Nord AcousticsのHypex Ncore NC500搭載パワーアンプの話

納品されて二日目

納品直後の感想は先日の通りなんですが
聴き疲れが気になって色々どうしようか考え
とりあえず自分で出来ることで試してみました
.
1.ラインケーブを変更→変わりないw

2.電源タップのケーブルを変更→変わりない(。-ω-)b

3.スピーカーケーブルをバイワイヤリングからシングルワイヤリングに変更→コレ!コレ!
Img_0451
シングルワイヤーにした途端おとなしくなった(・∀・)ノ というか聴き疲れしなくなった;

なにか高周波ァー的な物が収まったw(技術的な事は知らんけど)
同時に肩から力が抜けた感じです;

聴き疲れが無くなった要因は?
.
・機器のエージング→それは無い
・耳が本当に死んだ→それはあるかも
・「せっかく買ったんだし良いアンプと思い込みたい」その気持ち→それもあるかもしれないw
・電気的なアレだな、間違えない!
.
以前のアンプの代わりにNordのアンプをポン置きしたのですから
セッティングは何もかもおかしくなってるわけです
Img_0474
機器を変更した時は一度すべてセッティングをリセットする必要があるのかも

またレポートするかも(・∀・)ノ

Hypex NCore NC500搭載 Nord Acousticsのパワーアンプ が来た。

2017年11月

待ちに待ったNord AcousticsのHypex Ncore NC500搭載のパワーアンプが
Colinさんから届きました(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!
.
オーダーから到着まで9日くらいで日本に到着
一応、「日本で使える?」「100Vおkですか?」とか「バランスのHOTは2番ですか?」とか
確認してましたが、Colinさん「そんなのデフォだよ!」的な返答をしてくれましたw
.
あと「日本からジャンジャンオーダ来てるアルヨ!」って言ってましたね(●´ϖ`●)
.
で、早速開梱
Img_0388
ちょっとオシャレな感じになってたw 頑張ってる感!
白い箱に入っててなんか和ッ紙ーのようになっている
Img_0391
(この季節、結露に注意したい)
.
内容はNord One NC500MB - Mono Blockが2台と
電源ケーブル2本、あと何か説明書?が入ってました
.
外観
Img_0398
イタリア製のケースだそうでSEというモデルになると日本製のケースなんだそうです
公式HPの写真では脚はプラスチック製に見えたんですが実機はアルミ製っぽい
正直、思ってたより作りは良い感じです
.
しかしボンネットを叩くといい音で鳴ります!!!
ボンネット自体は薄くはないのですがコンコンッと鳴りますねw
気になるようであれば何かウエイトを乗せるとかしたい
.
Img_0400
バインディングポストはCHKと言うとこのろ物だそうです
で、このポストの向きなんですが
Yラグを指すには下からになるので少々噛ませづらいですね
Img_0406
尚XLR端子はスイッチクラフト製、上にも書いた通りHOTは2番です
.
結露もおさまってきたので接続!
Img_0431
ろくなケーブルを使ってないですね; 身の丈にあったケーブルたちw
因みに今Jeff Capri Sが修理中なのでアンバランスケーブルで接続しています
PC→NA-11S1→ボリューム(PC-1e)→Nord One NC500MB→S-4EX
といった感じ。
.
そして音をだしてみた
.
第一印象
・音が積極的に前に飛んでくる
・奥行きのある音
・スカッとしてる音
・解像感も良いかも
・こりゃドライブ力も凄いんじゃ!?
.
Marantz PM-10(1chあたりNC500×2個でブリッジ)が800D3を鳴らしちゃうのも頷けます
.
1時間くらい聴いてて思ったこと
・聴き疲れする(これはなんでだろ?)
・音楽がゆっくりなスピードで聴こえる気がする~(˘ω˘)
.
一度パワーアンプを前の(ONKYO M-5000R)に戻してみた
・ウォームな感じ
・音の広がりが狭い気がする
・聴き疲れしない感じ?
.
Nord One NC500MBでまた鳴らしてみる
・音が派手な気がする
定位感が薄い?
・やっぱりパワフル!ドライブする。
.
しばらく聴いてて感じたこと
・聴き疲れがとれた?(耳が死んだ?wそれとも機器のエージングか?)
・ボリュームを大きくしたくなる(これが疲れの原因か?)
.
Img_0415
音の印象はこんな感じだけど通電して1日目ですから評価するには早すぎます
あと、プリアンプが戻って来てさらにバランス接続してやればまた印象も変わるでしょ!
.
その他
アイドル時(無信号時)消費電力は1chあたり15Wでした
ステレオで30Wかぁ、常時通電・・・少々考えてみます(けどエコ的にどうだろう;)
.
動作音
アンプに耳を近づけると「ジィーーー・・・」みたいな音がします
その音は無音時にツイーターからも出てます!まぁいいや(・∀・)
2台ともそうなので仕様でしょうw
.
温度
ボンネットに手を置くと僅かに暖かい感じがする
.
終わりに
あとは「自分で買って試せッ!!!」ですね☆彡┌(_Д_┌ )┐
鳴り物だからしゃーないですw
Img_0443
またレポートするかも(・∀・)ノ
購入先↓

Pioneer S-4EX ちょうどイイネ∠( ゚д゚)/

Pioneer S-4EXを買ったよ。

2008年発売、EXシリーズ全体でもうじき10年目でスピーカーとして旧作か(´・ω・`)
テコ入れ無いまま今まで売り続けてきた代物
やっぱり売れてない感は有る
ヤレた箱で届いたから長期在庫品だったのかもしれない
Img_0010
あまり触れたくないフィニッシュ
ピアノブラック程ではないが黒は扱いが面倒くさそう
Img_0009_2
製造国は素敵な中国製!ここが安さのポイントか
感覚的にスピーカーよりスタンドの方が高価な気がする・・・(TдT)
.
で聴いてみて・・・音は良い!Helge Lien Trioなんて改めて聴いて感動した!
けど。低音の処理がぁ(ヽ´ω`)
Capri_2
そこら辺はTADのCE-1とかで改善されるんでしょう・・・?
S-4EXは昔ながらの穴ぼこですよ、変なノイズ(?)出るわな。
.
けど、概ねいい音ですよ
.
S-4EXに決めた理由はB&W 802Dの導入からの教訓をいかしています;
・そこそこ小さいこと。B&W 802Dが1基80kgとか今考えると・・・
・ブックシェルフで有ること。フロアタイプは底冷えで結露する~
・カックイイ!事。それはB&W 802Dの方がカコイイがなぁ
・庶民でも手の届く価格。←これ重要
.
オンキヨと一緒になったパイオニアから今後この手のクラスのスピーカーは出るのでしょうかねぇ?
パイオニアEXシリースはおそらく製造完了なんじゃないかなーと思います
欲しい人はお早めに。
 

-

再開するかもしれません。

Room

長いあいだお世話にになりました。

その他のカテゴリー